学校紹介

学校長より

学校長

 本校は、昭和11年に開校された名古屋市立機械専修学校を前身校として、平成28年度に創立80周年を迎えました。長い歴史の中で「独創・進取」を校訓として、日本の工業技術の進展に大きく貢献してまいりました。現在は、全日制課程に機械科、電子機械科、自動車科、電気科、情報技術科、環境技術科の6科と、定時制課程に工業技術科が設置されています。
 生徒が自ら考え、行動できる資質や能力を涵養し、ものづくりなどの体験的な学習の推進を図り、高度な専門知識や技術・技能を有する事業に取り組み、「目指せスペシャリスト」の経験を活かした、使い手の立場に立ってものづくりをすることができる思いやりの心を持った日本の産業を支える人材育成を行っています。
 平成28年度からは各科3年生コースに「デュアルシステム」を新設し、民間企業や研究機関と連携することで、年間を通して企業研修(長期就業訓練)を行うことが可能となり、より高度で実践的な技術と社会性を学ぶことができるようになりました。
 また、「航空機産業の次世代を担う工業高校生育成事業」において、一人乗りの飛行機(飛行機プロジェクト)を製作し、平成29年1月には試験飛行に成功しております。その他にも、東日本大震災の教訓を生かした防災教育。工業高校としては全国初のユネスコスクール認定を受け地域に根ざした活動を推進し、持続可能な社会を目指します。
部活動や資格取得、競技大会などにも力を入れて優秀な結果を収めております。

                                   「ものづくり」に興味・関心のある方は、是非おたずねください。

名古屋市立工業高等学校
校長  福 山 宏 明


行事紹介

学校行事 定期考査 中学生向け
4月 入学式、始業式、校外学習(1年)    
5月 緑の募金、県工研総合競技大会
自然に親しむ会
中間考査  
6月 防災訓練 期末考査  
7月 球技大会、保護者会、終業式   サマースクール
8月 夏休み
名古屋市立工業高校生ドイツ派遣(NADIOS)
   
9月 始業式、就職試験開始(3年)
市工祭(体育祭・文化祭)
   
10月 職業適性検査 中間考査 体験見学会
11月 赤い羽根共同募金、インターンシップ(2年)    
12月 終業式 期末考査  
1月 始業式、校外学習(2年)    
2月 課題研究発表会、予餞会 学年末考査  
3月 卒業式、芸術鑑賞会(1・2年)
球技大会(1・2年)、終業式
  入試
(推薦・一般)


クラブ紹介



運動部   文化部   同好会
硬式野球 ジャズバンド ギター同好会
軟式野球 放送 コンピュータ同好会
ハンドボール 化学 家庭科同好会
ラグビー 美術 文芸同好会
剣道 映画研究 模型同好会
バスケットボール 漫画研究 囲碁・将棋同好会
柔道 J.R.C 飛行機同好会
陸上競技 鉄道模型  
テニス 自動車  
ソフトテニス 写真  
バレーボール ロボット  
卓球 機械研究  
水泳    
ワンダーフォーゲル    
サッカー    
バドミントン    


部活動の活動方針について


制服

 平成22年度入学生より新しい制服に変わりました。
 男女とも夏服はポロシャツからカッターシャツに、女子はセーラー服からセーラージャケットになりました。
 また長袖カッターシャツの導入により、合服が実現しました。
 詳しくはこちらのページをご覧下さい。


科Tシャツ

 科Tシャツは、本校PTAより、各クラスや各学科の団結の象徴として、毎年、寄贈していただいています。
 今年度も各学科のイメージカラーをベースに、様々なデザインが揃い、個性豊かなTシャツとなりました。
 詳しくはこちらのページをご覧下さい。


授業時間

  平常授業 10分短縮授業 5分短縮授業     定期考査
ST 8:40〜 8:40〜 8:40〜 ST 8:40〜
1限 8:55〜9:45 8:55〜9:35 8:55〜9:40 予鈴 8:55
2限 9:55〜10:45 9:45〜10:25 9:50〜10:35 第1限 9:00〜9:50
3限 10:55〜11:45 10:35〜11:15 10:45〜11:30 予鈴 10:00
4限 11:55〜12:45 11:25〜12:05 11:40〜12:25 第2限 10:05〜10:55
昼休み 12:45〜 12:05〜 12:25〜 予鈴 11:05
予鈴 13:20 12:40 13:00 第3限 11:10〜12:00
5限 13:25〜14:15 12:45〜13:25 13:05〜13:50
6限 14:25〜15:15 13:35〜14:15 14:00〜14:45
7限 14:25〜 14:45〜
ST
清掃
15:15〜 ST
清掃
12:00〜



校 歌



アクセス

〒454-0851
 名古屋市中川区北江町三丁目13番地
Tel 052-361-3116(代)  Fax 052-352-9491
 HP http://www.kogyo-th.nagoya-c.ed.jp/
e-mail kogyo-th@nagoya-c.ed.jp

・あおなみ線(名古屋駅より約11分)
  あおなみ線『中島』下車 東へ徒歩5分

・地下鉄・市バス(六番町より約10分)
  地下鉄名港線『六番町』下車
  市バス『権野』行き、『市立工業高校』下車 北へ徒歩5分

・名鉄・市バス(神宮前より約20分)
  名鉄名古屋本線『神宮前』下車
  市バス『権野』行き、『市立工業高校』下車 北へ徒歩5分

・位置情報
  東経136.864704   北緯35.126543
   (136.52.0.262)    (35.7.22.988)

*近隣の商業施設への駐車はご遠慮くださいますよう
  よろしくお願い申し上げます。

  Yahoo!地図で表示(外部リンク)


学校沿革

創立 元名古屋市立八剣工業高等学校
昭和11年 4月 1日 名古屋市立機械専修学校開校
昭和18年 4月 1日 名古屋市立機械工業学校と改称
昭和23年 4月 1日 名古屋市立八剣工業高等学校と改称
昭和23年10月 1日 名古屋市立明徳工業高等学校と統合
   
元名古屋市立明徳工業高等学校
昭和14年 4月 1日 名古屋市立航空工業学校開校
昭和20年10月 1日 名古屋市立明徳工業学校と改称
昭和23年 4月 1日 名古屋市立明徳工業高等学校と改称
昭和23年10月 1日 名古屋市立八剣工業高等学校と統合
   
名古屋市立工業高等学校
昭和23年10月 1日 名古屋市立工業高等学校として発足
  入部弥一校長着任
昭和24年 4月 1日 自動車科設置
昭和25年 4月 1日 西陵高等学校の機械、電気、工業化学科統合
昭和27年 6月26日 電気主任技術者第三種認定校となる
昭和30年 9月 7日 服部延春校長着任
昭和31年 5月 4日 自動車分解整備事業者認証
昭和33年 9月 1日 大西久治校長着任
昭和38年 9月23日 校舎増改築開始
昭和39年 3月16日 一種自動車整備士養成施設として指定される
昭和41年 4月 1日 柴田忠雄校長着任
昭和45年 3月31日 校舎増改築完了
昭和45年 4月 1日 筑波善夫校長着任
昭和46年 4月 1日 伊藤猛校長着任
昭和49年 4月 1日 村瀬信一校長着任
昭和56年 4月 1日 高橋衛校長着任
昭和61年 4月 1日 森田菊夫校長着任
昭和62年 4月 1日 西川佳男校長着任
平成 2年 3月31日 新北実習棟竣工
平成 2年 4月 1日 中川篤校長着任
  電子機械、情報技術科設置
  機械科学級減で3学級に、電気科1学級減で2学級になる
平成 3年 4月 1日 機械科1学級減で2学級になる
平成 4年 3月31日 新南実習棟竣工
平成 4年 4月 1日 工業化学科1学級減で1学級になる
平成 6年 4月 1日 渡邉岑煕校長着任
  工業化学科を化学システム科に改称
平成 7年 3月15日 校舎大改修工事完了
平成 8年 1月15日 体育館大改修工事完了
平成 8年 2月23日 創立60周年記念行事挙行
平成 8年 4月 1日 電気科1学級減で1学級になる
平成10年 4月 1日 秋山伸二校長着任
平成12年 4月 1日 因幡富昭校長着任
平成14年 4月 1日 定時制課程併設
  化学システム科を環境技術科に改称
  機械科1学級減で1学級になる
平成15年 4月 1日 鶴田和夫校長着任
平成16年 2月27日 体育館耐震改修工事完了
平成17年11月25日 創立70周年記念行事挙行
平成17年12月26日 耐震改修工事第1期完了(本館)
平成18年 2月28日 耐震改修工事第2期完了(本館)
平成19年 4月 1日 高野伸幸校長着任
平成22年 4月 1日 機械科1学級増で2学級になる
平成22年 3月 耐震改修工事第3期完了(本館)
平成23年 4月 1日 山本俊一校長着任
  機械科1学級減で1学級になる
平成24年 4月 1日 坂井秀輝校長着任
平成28年 4月 1日 福山宏明校長着任
平成28年11月11日 創立80周年記念行事挙行